講師紹介

今井瞳(いまいひとみ)

20代のころは舞台活動に夢中になりミュージカルや演劇に出演。全精力をそそいでいたがもともと持っていた病気が悪化してしまい、入退院をくりかえし、2度の手術で完治。舞台復帰し、しばらくして結婚。出産を機に鎌倉へ引っ越して、舞台活動を休止する。
そして子育てをしながら、介護の仕事に。
笑うことの大切さ、趣味をもつこと、学びつづけることの素晴らしさを感じる。
そして40代、もともとリフレッシュの一つであったヨガを、ある本との出会いをきっかけに深く学びたいと強く思い、イナムラキャビンヨガスクールにて全米ヨガアライアンスRYT200を取得する。アーサナだけでなくヨガの精神性にも魅了され、それを微力ながらみなさまと共有していけたらと、2019年秋、ヨガ教室『あいよが』を立ち上げる。

2018 介護福祉士資格取得
2019 全米ヨガアライアンスRYT200取得

メッセージ

ヨガは綺麗なポーズや柔らかい体を作ることが目的ではありません。呼吸を大切に、自分の体の微細な変化に意識を向け、緊張と弛緩を繰り返して自律神経を整えます。まわりの人とくらべる必要はないのです。今のあなたで100点。終わったあと全身がほぐれてほわっとなるような、私は私、そのままでいいんだと思えるような、そんなクラスにしたいとおもっています。そして継続は力なり!続けることで気がつけば自分に必要な体、心に近づいている。そうなれば最高です。アットホームな教室にしたいです。みなさん、興味を持っていただけたならぜひ一歩、ふみだしてみてください。